お知らせ


医療法人社団

のえる小児科

母乳育児支援センター

携帯電話パソコンでの診療受付

携帯電話受付はこちらへ



*休診のおしらせ

 7月22日(水)の午後から8月1日

 (土)まで、クリニックの改修工事

 のため休診にいたします。

 8月3日(月)から通常通りの診療

 を開始します。

 休診期間が長く、皆様には大変

 ご迷惑をおかけしますが、よろし

 くお願い申し上げます。

 

*6月29日からの診療体制について

 6月29日(月)から従来通りの医師3人

 による診療体制に戻ります。詳細は

 診療体制をご覧ください。

 

*熱のあるお子さんの診察について

・熱のあるお子さんは、隔離室もしくは

 点滴スペースで診察しています。

・受診当日もしくは前日に37.5℃以上

 の発熱がある場合、隔離室もしくは

 点滴スペースにご案内します。

・発疹がある患者さんは、看護師が発

 疹を見て振り分けますので、来院時

 受付へお伝えください。

・一般待合室は発熱のないお子さんの

 みが待つことになります。

・隔離室の椅子は大人1人、子ども2

 人分のスペースです。場合によって

 発熱のない方は一般待合室に分かれ

 ていただくこともあるかもしれませ

 んのでよろしくお願いいたします。

・待合室の振り分けなどで待ち時間が

 長くなることが予想され、大変ご迷惑

 をおかけしますが、院内感染のリスク

 軽減のため、皆様のご協力とご理解

 をよろしくお願いいたします。

*定期予防接種を規定の時期に接種で

 きなかった場合の対応について

 新型コロナウイルス感染症の発生に

 よる外出自粛などにより、MRや日

 本脳炎、B型肝炎などの定期予防接

 種を規定の時期内に接種できなかっ

 た場合、特例措置により定期接種と

 して接種することができます。

 3月以降に規定時期の接種を逃した

 場合受付までご相談ください。

 

*2歳未満の子どものマスクは不要!

 むしろ危険!

 日本小児科医会から、「2歳未満の

 子のマスクは不要でむしろ危険」

 との注意勧告が発表されました。詳

 細は下記をクリックしてご覧くださ

 い。

2歳未満児のマスクは危険!




<新型コロナウイルスへの対策について>

 北海道の新型コロナウイルスの流行は予

 断を許さない状況が続いています。
 当院では、院内感染を可能な限り避ける

 ため、下記の対策を行っていますので、

 ご協力とご理解をお願い申し上げます。

 

・院内での待ち時間を短くするため、必

  ず携帯電話での受付をお願いします。

待合室の椅子には間隔をあけて座るよう

 に目印をつけてあります

・気管支喘息、便秘症その他の慢性疾患で

 当院に通院し、症状が安定している場

  合、電話による診察及び処方箋発行をい

  たしますのでご相談ください。

 ただし医師の判断で処方できない場合が

 ありますのでご了承を願います。

・3時間ごとにドアなどの手が触れるとこ

 ろ、椅子、室内の消毒、清掃と換気を行

 っています
・可能な限りマスクの着用をお願いいたし

 ます。

・本、おもちゃは撤去しています。
・手指消毒用のアルコールを6箇所設置し

 ていますのでご利用ください。

・大人の方の診察について

 これまで子どもさんのご両親に限り急性

 疾患の診療とワクチン接種を行ってきま

 したが、20歳以上の成人の方の診療は

 中止しましたのでご了承をお願いいたし

 ます。

 20歳未満の方の予防接種は通常通り行

 っています。

 

*保育園児健診・入園時健診について

・保育園入園の診断書は9:30〜16:30の時間帯に診察しています。予約が必要ですので受付へお電話ください。 月曜日の午前は入園時健診は行っていません。

母子手帳を必ずご持参ください。母子手帳がない場合、診断書の記載ができませんのでご留意ください。

 

*水・木・金曜日の診療体制について

   水・木・金の医師体制は下記のようになります。

・水曜日

 午前:瀬川・櫻井

 午後:櫻井 13:30〜16:30

    瀬川 16:30〜18:00

・木曜日(第2・4週のみ)

 午後:瀬川 15:00〜18:00

    辰巳 13:30〜16:00

・金曜日

 午前:瀬川・櫻井

 午後:瀬川

 

*医療費に関する受給者証について

外来を受診した際、すべての受給者証の請求方法が変わったため、受給者証をお忘れの方・申請中の方は全額自己負担(10割負担)となります。

受診の際、受給者証をお持ちの方は忘れずに必ずご持参ください。

 

*初めて受診される方へ

出生歴やワクチン歴の確認をする場合がありますので、母子手帳をご持参くださるようお願いいたします。

 


*6月の診療体制

・月曜・土曜の午前以外は医師1人の

診療体制となります。

水曜と金曜の櫻井医師の診療は休止と

なります。

 皆さまには大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

*新型コロナウイルス感染症について

・新型コロナウイルスの検査が保健適応になりましたが、検査には様々なリスクが伴うため、都道府県指定の医療機関でないと検査はできません。

 検査の相談については、札幌市もしくは厚生労働省の相談窓口にお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染症の詳細については、厚生労働省もしくは日本小児科学会のQ&A日本環境感染学会、日本医師会の提言などをご参照ください。

・新型コロナウイルス感染症についての相談先

 札幌市:011-632-4567

   (午前9時〜午後9時)

 

*ココウスの休止について

・引き続き4月いっぱいココウス(離乳食、卒乳、ベビーマッサージ)はお休みいたします。

・状況をみて再開を判断します。その節はサイトにアップしますのでよろしくお願いいたします。



感染症情報

・アデノウイルス感染症が一部発

 生しています。

・札幌市における感染症の流行状

 況は下記のサイトで見る事がで

 きます。