お知らせ


医療法人社団

のえる小児科

母乳育児支援センター

携帯電話パソコンでの診療受付

携帯電話受付はこちらへ



        <当院の院内感染対策>

1.感染・非感染者を分けています。

 ・出入り口,待合室,受付・会計がす

  べて別です。

 ・発熱がある場合、すべて隔離室でお

  待ちいただき、そこで診察します。

2.待合室にパーテーション付き椅子を

  設置しています。

3.待合室・診察室に最新の換気機能付

  きのエアコンを装備し、常に強力な

  換気を行なっています。


*木曜午前の診療体制について

1月14日から木曜午前の診療は、辰巳副院長と大原医師(非常勤)の診療となります。

 

・午後5時半以降の検査処置について

 諸事情により点滴とアレルギーなど

 の採血検査は午後5:30以降は行いま

 せん。検査・処置を希望される場合

 は早めの受診をお願いいたします。

*受付・会計の方法が変わりました

・かぜなど感染症の待合室とワクチン及

び感染しない病気(湿疹・便秘など)の待

合室を分けています。

・かぜなどの感染症の場合、従来通りの

場所で受付をしてください。診察終了後

の会計も同じ受付で行います。

ワクチン及び感染しない病気の場合、

従来のワクチン待合室側で受付をし、診

察終了後も同じ受付の場所で会計をお

願いします。

・出入り口の使用と受付・会計は来た時

と帰りで必ず同じ側でお願いします。

・かぜなどの感染症待合室

 咳、鼻水、くしゃみ、のどの痛み、下痢・

腹痛・吐き気など症状のある場合

・ワクチン/非感染性疾患の待合室

 ワクチン、かぜ症状のない喘息、アトピ

ー性皮膚炎や湿疹、便秘、片頭痛(かぜ

による頭痛は含みません)

 ワクチン接種で兄弟がかぜで受診の場

合は、感染症待合室にお願いします。

・発熱がある場合

 感染症待合室でなく、隔離室もしくは点

滴ベッドでお待ちいただきます。

感染防止のため『入って来た玄関から

出て帰る』ことをお願いします

*熱のあるお子さんの診察について

・熱のあるお子さんは、隔離室もしく

 は点滴スペースで診察しています。

 




*保育園児健診・入園時健診について

・保育園入園の診断書は9:30〜16:30の時間

帯に診察しています。予約が必要ですので受

付へお電話ください。 月曜日の午前は入園

時健診は行っていません。

母子手帳を必ずご持参ください。母子手帳

がない場合、診断書の記載ができませんので

ご留意ください。

 

*医療費に関する受給者証について

外来を受診した際、すべての受給者証の請求

方法が変わったため、受給者証をお忘れの方

・申請中の方は全額自己負担(10割負担)

なります。

受診の際、受給者証をお持ちの方は忘れずに

必ずご持参ください。

 

*初めて受診される方へ

出生歴やワクチン歴の確認をする場合があり

ますので、母子手帳をご持参くださるようお

願いいたします。


*新型コロナウイルス感染症について

・新型コロナウイルスの検査が保健適応になりましたが、検査には様々なリスクが伴うため、都道府県指定の医療機関でないと検査はできません。

 検査の相談については、札幌市もしくは厚生労働省の相談窓口にお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染症の詳細については、厚生労働省もしくは日本小児科学会のQ&A日本環境感染学会、日本医師会の提言などをご参照ください。

・新型コロナウイルス感染症についての相談先

 札幌市:011-632-4567

   (午前9時〜午後9時)

 

*ココウスの休止について

・ココウス(離乳食、卒乳、ベビーマッサージ)はお休みいたします。



感染症情報

・アデノウイルス感染症、溶連菌

 感染症が発生しています。

・札幌市における感染症の流行状

 況は下記のサイトで見る事がで

 きます。