お知らせ


医療法人社団

のえる小児科

母乳育児支援センター

携帯電話パソコンでの診療受付

携帯電話受付はこちらへ



*2月25日(火)の診療について

・2月 23日(日)は札幌市の小児科一次救急当番医にあたっています。

 現在、複数の看護師の育児休暇取得のため看護体制が厳しい状況にあり、25日(火)は代休確保のためやむなく臨時休診とすることにしました。

 皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解をよろしくお願い申し上げます。

 

*水・木・金曜日の診療体制について

   水・木・金の医師体制は下記のようになります。

・水曜日

 午前:瀬川・櫻井

 午後:櫻井 13:30〜16:30

    瀬川 16:30〜18:00

・木曜日(第2・4週のみ)

 午後:瀬川 15:00〜18:00

    辰巳 13:30〜16:00

・金曜日

 午前:瀬川・櫻井

 午後:瀬川

 

*携帯電話システム受付後の受診

・最近、携帯電話システムで受付をした後、診察の順番になっても来院されていないケースが増えており、診療に支障をきたしています。

 診察の順番になっても来院されていない場合、その後の診察については、時間通りに順番に来院されている患者さんの診察を優先しますのでご了承願います。

 

*成人の方のワクチンについて

成人の予防接種については、インフルエンザワクチンおよび公費の風疹抗体検査・第5期風疹ワクチン定期接種以外は行っておりませんので、ご了解をお願いいたします。

 

*おたふくかぜワクチンについて

・8月1日からおたふくかぜワクチンに

 対する公費助成が始まりました。

・対象は生後12カ月以上~36カ月未満

    の札幌市在住の方で、助成は1回の

 みです。

・7月31日以前に自費接種している場

 合、おたふくかぜに罹患した場合は

 対象外となります。

・当院の接種料金は助成により1,500

 円となります。

・36カ月以上の方の接種料金はこれ

 まで通り4,500円です。

*保育園入園の診断書・健診

保育園入園の診断書、健診は事前に予約が必要です。前日までに必ずお電話での予約をお願いします。発育などを確認しますので母子手帳の持参をお願いします。

 

*医療費に関する受給者証について

外来を受診した際、すべての受給者証の請求方法が変わったため、受給者証をお忘れの方・申請中の方は全額自己負担(10割負担)となります。

受診の際、受給者証をお持ちの方は忘れずに必ずご持参ください。

 

*初めて受診される方へ

出生歴やワクチン歴の確認をする場合がありますので母子手帳をご持参くださるようお願いいたします。

 



感染症情報

・インフルエンザAが札幌市全地

 域で発生しています。

 溶連菌感染症、RSウイルス、

 ヒトメタニューモウイルス感染

 症、マイコプラスマ感染症がみ

 られます。

・札幌市における感染症の流行状

 況は下記のサイトで見る事がで

 きます。