<当院の院内感染対策>

1.感染・非感染者を分けています。

 ・出入り口,待合室,受付・会計がす

  べて別です。

 ・発熱がある場合、すべて隔離室でお

  待ちいただき、そこで診察します。

2.待合室にパーテーション付き椅子を

  設置しています。

3.待合室・診察室に最新の換気機能付

  きのエアコンを装備し、常に強力な

  換気を行なっています。


かぜなど感染症の待合室とワクチン

び感染しない病気(湿疹・便秘な

ど)の待合室を分けています。

・かぜなどの感染症の場合、従来通り

場所で受付をしてください。診察終

了後の会計も同じ受付で行います。

ワクチン及び感染しない病気の場

合、従来のワクチン待合室側で受付を

し、診察終了後も同じ受付の場所で会

計をお願いします。

・出入り口の使用と受付・会計は来た時

と帰りで必ず同じ側でお願いしま

す。

・かぜなどの感染症待合室

 咳、鼻水、くしゃみ、のどの痛み、下痢

腹痛・吐き気など症状のある場

・ワクチン/非感染性疾患の待合室

 ワクチン、かぜ症状のない喘息、ア

トピー性皮膚炎や湿疹、便秘、片頭痛

(かぜによる頭痛は含みません)

 ワクチン接種で兄弟がかぜで受診の

合は、感染症待合室にお願いしま

す。

・発熱がある場合

 感染症待合室でなく、隔離室もしく

は点滴ベッドでお待ちいただきます。

感染防止のため『入って来た玄関か

出て帰る』ことをお願いします

*熱のあるお子さんの診察について

・熱のあるお子さんは、隔離室もしく

 は点滴スペースで診察しています。